プロフィール

コゥタロゥ

Author:コゥタロゥ
真性のガノタ。
てか、ロボット大好きな20代


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も一日ザク

F2ザクさんがかっこよすぎて、

ちょっといじるつもりが、今日はずっといじってましたw


100306_192935.jpg

100302_180807.jpg

写真がケータイ画像ですみません。



今日まででいじった箇所。


・襟元。グレーのパーツの下をプラ板で0.5mm延長し、胸のT字の上部をグレーのパーツに合わせて開口。グレーのパーツの上に黒いパーツがありますよ感を演出。

・下乳に0.5mmプラ板貼って延長。

・腹部を上下に縮める。お腹のパーツの天板ごと取っ払ってます。腰は回転しなくてもいいと思ってるので、接着ですよ!よって、今は上半身はまだ乗っかってるだけw

・フロントアーマーから、斜め前のスカートを切り離し。フロントアーマーの可動軸の前面を少し削り、アーマー自体を少し前に出す。センチネルの設定画では、パイプ基部の下に分割ラインがないので、黒瞬着で整形。パイプ基部の上の板(?)も縮めた胴体のせいでコックピットハッチに干渉するので削る。

・微妙にですが、胸左右の濃緑のパーツの下部分も削ってます。たぶん0.2mmくらい。

・スパイクアーマーのスパイクをとっぱらう。前後向きのスパイクは根元から完全にカット。黒瞬着で穴埋めして、スパイクそのものの位置を変更。使用したのは、コトブキヤMSG、丸モールドP-123の8.0を基部に、スパイクP-128の6.0の背の高い方をスパイクに使用。ちょっと太すぎたかな?アーマーの渕の角度もなんか違和感があったので、カットしてプラ板で一部を変更。中のPCやダボも削っちゃったので、写真では両面テープで仮どめしてあるだけw

・キットでは胸のT字ブロックの上下分割ラインが、段差で処理されてるけど、ここはスジ彫りだとおもったので、削って段差をなくし、デザインナイフとPカッターで彫りなおし。

・あ、あと、首のPCが目一杯首を後ろに下げると干渉しちゃうみたいなので、いらないトコは削ってます。…としてみたけど、これだったら、首は新造したほうがいいかもとか思ってる今日この頃。



今回初めて黒瞬着を本格的に導入してみたのですが、こりゃ良い!!

作業がすげー早く進むし、WAVEのやつは普通の瞬着より切削性が良い。

ツールもマテリアルもどんどん進化してくんだなぁと改めて実感。


日記の内容がmixiのコピペだなんてツッコミはなしで←

スポンサーサイト

待ちに待った時が来たのだ!

ついに発売しました!HGUC F2ザク!!!!!

どれだけこのときを待ちわびたことでしょうか…。

いや、むしろもう完全に諦めてた!!!!マジでw

なので、さっそく2体購入!とりあえずの2体です。

きっと、これから先、こいつを何体も作っていくことでしょう。

そのくらい好きな機体。

待たされた甲斐あって、キットの出来はハンパなくいい!

そりゃ、細かいトコを挙げたらきりが無いくらいのザクマニアなわけですが、そのまま組んで仕上げてもまったく問題が無いとさえ思えます。

そんな、バンダイの主力商品(w)F2ザクですが、

せっかく出たわけですので、アレを作らないと気がすまない。

そう、それは…



センチネル0079版ザクIIです。

基本的なスタイルはF2と変わりはないのですが、細かいディテールが結構違うのが、このセンチ版。

1/100で同版ジムを作ったのですが、やっぱ、カトキデザインMSはこのセンチネル版から入っていくのがミソ!(なのか?w)


というわけで、普段あんまこういうことやらないのですが、画像編集&描き込みで改造プランを作ってみました。


plan1.jpg

plan2.jpg

肘って、設定画見る感じだとこういう構造に見えるんですが、実際のとこどうなんでしょうね?

これはあくまでプランなので、改修してるときにもうちょい手を加えるといいかなって思うところは、さらに手をくわえていきます。

大好きな機体なので、やっつけなしでじっくり形を煮詰めて製作していきたいと思います。


あ、そういえばMGでTV版ウィングガンダムに、ガンダムXやゴッドガンダムもHG新シリーズで発売とか…。

今年のバンダイさんは本気ですね><

20代中盤にはたまらないラインナップが目白押しだわ(`∀`)

財力が追いつかない事態ですorz

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。